沖縄県医師会 メディネット大樹おきなわ。
検索キーワード、
?検索方法のヒント   
このコンテンツは、 の順に辿れます。

■懇談会

平成17年度第1回マスコミとの懇談会報告

ふれあい広報委員 玉井 修

玉井 修氏

会場風景
会場風景

平成17年7月14日那覇市医師会館においてマスコミ各社を招いてマスコミとの懇談会が開催されました。マスコミは新聞社、ラジオ局、テレビ局の参加で、医師会関係者は稲福恭雄沖縄県福祉保健部医療技監(以下、医療技監)をはじめ、糸数健日本産婦人科医会沖縄県支部長(以下、支部長)、各地区医師会の担当理事、県医師会理事、広報委員、ふれあい広報委員など多くの先生方が参加されました。

今回は特に看護師の不足、助産師不足、看護師育成に関わる様々な事に関しての議論が高まり、マスコミ等によりその深刻さを理解して貰えるようにとの熱意からか、医師会側参加者のテンションは始めから高まっておりました。

冒頭、司会の當山護沖縄県医師会副会長からのご挨拶の中にも、今後の少子高齢化を迎えるにあたって医療の充実、特に今回のテーマである看護職員の充実というのは社会的に切実な問題であり、今回の懇談会によって理解が深まることを期待したいとのお話がありました。

マスコミ関係者出席者(順不同)


会場風景(マスコミ関係者側)
会場風景(マスコミ関係者側)
工藤幸男氏 新垣梨沙氏
工藤幸男氏(ラジオ沖縄) 新垣梨沙氏(琉球新報社)
村松志門氏 島貴子氏
村松志門氏(週刊レキオ) 島貴子氏(週刊ホームプラザ)


 

コピーライト 2002 社団法人 沖縄県医師会。
リンクポリシー著作権についてメール