沖縄県医師会 メディネット大樹おきなわ。
検索キーワード、
?検索方法のヒント   
このコンテンツは、 の順に辿れます。

■報告

沖縄県医師協同組合第14回通常総代会

沖縄県医師協同組合専務理事 真栄田 篤彦

日頃の医師協同組合のご利用ありがとうございます。

去った5月26日(木)、沖縄ハーバービューホテルにおいて上記総代会を開催し、平成16年度の決算と平成17年度の事業計画予算を承認いただいたので、報告を致します。

開会の辞は沖縄県医師協同組合理事長の稲冨洋明から同組合事業の展開及び医師会員への福利厚生のサポート、購買事業への協力をお願いした。

総会議事進行のため南部地区医師会長の永山孝総代が議長を受諾して頂き、会を進めて頂いたので、以下に紹介する。

第1号議案 平成16年度決算書承認の件

事業報告概略

混沌とする厳しい経済情勢の中、当医師協同組合は購買・保険・情報提供等の各種事業を実行してきた。組合員の多様化するニーズに対応するべく、全国医師協同組合連合会及び九州医師協同組合連合会との連携を更に強化し、購買事業並びに保険斡旋事業の拡大を進めてきた。とくに九州各組合との間ではグループウエアによりネットワーク上の連絡網の構築が整い、情報の共有化、事務局間の通信の効率化及び活発化の基礎が出来上がった。また、購買事業のひとつである医療用品カタログ販売の利用が増加した。

昨年9月に九州医師協同組合連合会第24回通常総代会、10月には全国医師協同組合連合会第32回通常総代会を当県が担当して開催した。

 会議開催の概要
 (1)第13回総代会 平成16年5月20日
   協議題 1号〜6号議案すべて承認。
 (2)理事会 4回開催
 (3)損益計算書一覧
 (4)剰余金処分案一覧





 

コピーライト 2002 社団法人 沖縄県医師会。
リンクポリシー著作権についてメール