沖縄県医師会 メディネット大樹おきなわ。
検索キーワード、
?検索方法のヒント   
このコンテンツは、 の順に辿れます。

■特別インタビュー

比嘉茂政前副知事へのインタビュー

日時  平成16年12月23日(木)
場所  琉球ゴルフクラブ



沖縄県の医療の発展を目指して


<質問項目>
(1)出納長・副知事としてのご苦労について
(2)沖縄県離島医療支援について
(3)沖縄県男性平均寿命順位26位への転落について
(4)エイズ問題・検診について
(5)行政改革の行方について
(6)今後の抱負について



當山副会長(左側)、比嘉茂政前副知事(右側)


比嘉茂政前副知事にお会いして

副会長 當 山   護

御退官なさって間がない比嘉前副知事に御連絡申し上げて、12月23日(祭日)の県医師会ゴルフ大会に御参加頂けないかお伺いした。

目的はゴルフもさる事ながら、6年間稲嶺知事の片腕として県政を支え、特に医療関連の担当副知事の立場で御尽力頂いた事、その御苦労話の一端を当日お話してもらえないか…との真意があった。

御本人からは快く御承諾を頂いたのであるが、比嘉前副知事の業績などを行政に問い合わせてみると各課からお急ぎで山のような書類(業績紹介)が届いた。その御業績のほんの一部を附記させて頂くが、インタビューの最中、用意されたメモなどに目を通す事もなくこれまでの御仕事の内容をお話下さり、けれん身なく、誠実にそして熱をもって語って下さった。そこには政治家としてより行政マンとして携わってきた過去の経験に裏打ちされた自信の程が伺い知れて嬉しかった。私自身、比嘉さんが在職中、電話一本でお話が出来、予算等を含め種々無理なお願いをした事もあったが、優しい御人柄と共に同郷(恩納村)の思いも強い。「君の祖父(當山正堅)も恩納村々長で村長としての先輩だよ。」などとインタビュー終了後もよもやま話は続いたのである。


當山副会長  本日は、沖縄県医師会の協同組合の親善ゴルフ大会に、比嘉前副知事がご参加くださいました。ありがとうございます。この機会に、これまで長い間、県の行政に携わった苦労話とかをお伺いしていきたいと思っております。

まず、きょうのゴルフの調子などいかがでしたか。

比嘉茂政氏  こういう大きな医師会のゴルフコンペは初めてであります。何回か医師会の先生方とやっておりますが、こういう形で参加するのは初めてでした。そういう意味で期待すると同時に、多少恐れをなしておりまして、特に、當山先生、比嘉先生(比嘉国郎県医師会顧問)新垣先生(新垣善一県医師会代議員会議長)と一緒でありましたけど、結構楽しかったですね。

医師会の皆さんは、上手な方が多いね。年齢のせいもあるかもしれませんけど、ゴルフに親しんでいる方が多いというのを感じました。

やっぱり健康でなければゴルフはできないし、健康で参加されるというのが一番、医療担当の先生方の最も重要なことじゃないかなと思いまして、きょうは大変頼もしく思いました。

當山副会長  いいえ、遠いところからいらっしゃって御参加下さり、大変ありがとうございました。スコアはともかくとして、今回は親善大会ですから、和やかにやっていただけたらというふうに思っておりました。

比嘉茂政さんは10月にご退官して、まだ2ヵ月もならない……

比嘉茂政氏  2ヵ月は過ぎましたですね。10月13日でしたから。


左より、新垣善一代議員会議長、比嘉茂政前副知事、比嘉国郎顧問、當山副会長

比嘉茂政前副知事のナイスショット!

 

コピーライト 2002 社団法人 沖縄県医師会。
リンクポリシー著作権についてメール