■琉球新報99年3月19日付夕刊に掲載 

左目にクモの巣状の違和感

問い  三カ月ほど前から、左目の前にクモの巣のようなものが垂れ下がっているような感じがします。また、日暮れ時や明るい所から暗い所に行くと、左目で電気がスパークするようにピカピカと光る感じがあります。眼科で目の検査をしましたが、「異常はない。年をとるとそのようなこともある。心配しないでいい」と言われました。そのまま放っておいても大丈夫でしょうか。現在、視力は右目〇・八、左目〇・六です。

 (男性) 

<答えるドクター>
大城隆(大城眼科) ・・・・・・・・・・・・・・・・

実際に異常あるか検査を/眼底正常なら問題なし
答え
 とりあえず、はっきりさせておきたいことがあります。視力検査で右目〇・八、左目〇・六とのことですが、視力検査には、裸眼の視力と矯正視力検査(患者さんの目に一番よく合ったレンズで測った視力)の二種類があって、質問ではどちらなのかが分かりません。矯正視力検査の値がより重要です。
 さて本題ですが、たしかにお年をとられると、代表的な老人性白内障やその他の原因でかすんで見えたりすることはよくあることです。クモの巣のようなのが垂れ下がっているような感じだけなのか、または実際に見えるのかが大事なところだと思います。また、そのクモの巣が過去三カ月の間に増えてきているのか、それとも減ってきているのかどうか。眼球の動きとともにクモの巣も動くのかも知りたいところです。
 眼科での診察で異常なしとのことですが、それは三カ月前のことであって、現在は所見が違っているのかもしれません。もしも三カ月前と比較して、左目の視力が落ちたとか、クモの巣が増えた、または、かすみが強くなった、ピカピカと光る回数が増えたなどと変化しているようであれば、早めに眼科へ再受診を勧めます。症状に変化のない場合はそんなに心配する必要はありませんが、ご心配ならば、前医とは違うもう一人の医師に診てもらって診断を再確認なさってもよろしかろうと思います。
 眼科外来で必要な検査は、視力検査(裸眼、矯正)、眼圧検査、そしてひとみを点眼薬で広げた後で眼底を調べてみる必要があります(散瞳=さんどう=検査)。その結果、眼底になんら異常が認められなければ問題ありません。しかし、もしも眼底に出血、変性巣、または網膜に穴があいているなどの異常がある場合は、もう少しの我慢が必要になります。例えば、さらなる検査として眼底の血管造影が必要になるかもしれません。
 治療としては、外来通院でレーザー光線を当てることが可能で、かなりの良い結果が出せるようになっています。また出血のパターンによっては、糖尿病や高血圧、またはその他の全身疾患に由来することもよく見られます。そういう方は内科的検査が必要となります。
 いずれにしても、こういうクモの巣のようなものが見えるという訴えのある方は、実際に異常があるのかないのかをはっきりさせることが第一です。過度なご心配は無用です。早期に異常を発見できるほど、治療がより簡単になり、もちろん患者さんの負担も軽くてすむようになります。


<健康相談室>メニューヘ