■琉球新報2000年5月27日付夕刊に掲載 

家でできるダイエットは

問い  四十歳を過ぎたころから少しずつ太り始め、現在は身長一六一aで六二`あります。特にパートをやめた一年前からは一〇`以上増えました。もともと筋肉質で骨太ですが、今の体脂肪率は三〇%。ダイエットしようとは思うものの、外でのウオーキングなどは気恥ずかしくて習慣にできそうにありません。気休めに家の中で三十分間ほど足踏み運動をしていますが、効果はあるのでしょうか。ほかに家の中で気軽にできるダイエット方法があったら、教えてください。

 (43歳・女性) 

<答えるドクター>
小方明子(真玉橋クリニック) ・・・・・・・・・・・・・・・・

掃除も立派な運動に/「ながら体操」効果的
答え
 最初に、あなたにとってどのくらい減量した方がよいのか検討してみたいと思います。体重(s)を身長(m)の二乗で割ったBMIで判定しますと、あなたのBMIは二三・九(六二÷一・六一÷一・六一=二三・九)です。BMIは二二が「標準」で、この前後の状態がもっとも病気にかかりにくいといわれています。
 あなたの標準体重は、五七`(一・六一×一・六一×二二=五七)ですので、現在五`オーバーですが、BMI二五以上を「肥満」としているので、あなたはまだ肥満の一歩手前です。
 また体脂肪率でみますと、男性は二五%、女性は三〇%を超えると肥満と判定しますので、あなたはいま肥満の入り口にいる状態です。肥満は生活習慣病のリスクファクターとなります。あなたの年齢を考慮すると適正体重は六〇`前後ですので、三`ぐらいやせた方がよいと思います。
 体重をコントロールするためには、食生活の改善と運動不足の解消が必要です。「一日一万歩」は厚生省が提唱している適当な運動量ですが、一万歩を歩くと大体三〇〇`iを消費します。三〇〇`i分の運動は、歩行で九十分、速足で六十分、ジョギングで四十分です。あなたが毎日している三十分の足踏み運動は一〇〇`iに足りず、運動量としては不十分です。
 体脂肪一`を減らすためには、七二〇〇`iの消費が必要です。食事を減らすだけでダイエットすると、骨や筋肉が減ってしまい美しくやせることはできません。しかし運動を併用すると基礎代謝が活発となり、太りにくい体質をつくりあげてくれます。
 窓ふき、床みがき、ふろ掃除、ふとん干しなどは、十分間で四〇`iのエネルギーを消費します。全身を動かすことを意識して掃除に精を出すことは、立派な運動となります。
 そのほか、買い物は買いだめしないで毎日わざと遠回りして歩いて行くとか、台所仕事をしながら足首屈伸をしたり、テレビを見ながらストレッチをしたりする「ながら体操」を取り入れ、積極的に体を動かしてください。さらに筋肉を鍛える「ダンベル体操」に挑戦してみてはいかがでしょうか。
 してはいけない、やらなければならない―と、自分を律しすぎると、スピードダイエットのあとのストレス太りのようにリバウンドしてしまいがちです。一生続けられる方法で、楽しみながら体重をコントロールしましょう。ゆとりを持ち、頑張っている自分をほめてあげ、時にはご褒美をあげましょう。そんな努力をしている自分を好きになれたら心のダイエットもでき、あなたは適正体重を維持し続けることができると思います。


<健康相談室>メニューヘ