第128回沖縄県医師会医学会総会

第128回沖縄県医師会医学会総会
期日 令和元年12月8日(日)
会場 沖縄県医師会館(南風原町字新川218-9)
開会宣言(9:00~9:05) 沖縄県医師会医学会長 砂川 博司
会頭挨拶(9:05~9:10) 池原 康一 先生(石垣島徳洲会病院 院長)
一般講演-口演部門(3階ホール)
(9:15~10:24)
ミニレクチャー(3階ホール)
(10:40~11:45)
  • 座長: 渡嘉敷 崇 先生(国立病院機構沖縄病院 副院長・脳神経内科部長)
  • 1)「神経難病治療の最前線『治らない』からの脱却をめざして」
  • 国立病院機構沖縄病院 脳・神経・筋疾患研究センター長 
    諏訪園 秀吾 先生

  • 座長: 宮城 政剛 先生(新川クリニック 院長)
  • 2)「抗インフルエンザ薬の使用」
  • 沖縄県立中部病院 感染症内科 成田 雅 先生

教育講演(ランチョンセミナー)
(3階ホール)
(12:00~13:00)
  • 座長:  浜端 宏英 先生(アワセ第一医院 院長)

  • 演題:「子ども虐待対応で医療機関に求められること 〜親子のSOSに気づき繋げる〜」
  • 沖縄県立中部病院 小児科 川口 真澄 先生
沖縄県医師会医学会賞(研修医部門)
(2階会議室2)
(13:15~15:05)
一般講演-ポスター部門(2階会議室)
(13:15~15:35)
沖縄県医師会医学会賞(研修医部門)
最優秀賞・優秀賞発表
(県医師会1階エントランス)
(15:50~16:05)
第128回沖縄県医師会医学会開催分
このページのトップへ