臨床研修関係情報

臨床研修事業50周年記念式典・講演会の開催について

 

1967(昭和42)年、沖縄県における医師の確保をめざして琉球政府立中部病院で医師臨床研修事業が始まり、今年で50周年を迎えます。

 

この臨床研修事業の終了者は1,000人を超え、我が国の医療の発展と向上に大きく貢献するとともに、沖縄県における地域医療の確保に対しても大きく貢献してきました。

 

臨床研修事業開始から半世紀の節目の年を迎えるにあたって、記念式典・講演会が開催されます。

 

★詳細は沖縄県ホームページからご確認ください。

 

★概要ポスターはコチラからご確認ください。

オール沖縄~赤瓦プロジェクト~について

 沖縄県には、3つの研修群(県立病院群、RyuMIC群、群星沖縄研修群)があります。
 各研修群が、それぞれの特徴や実績を活かし質の高い様々な研修プログラムを提供しております。これら3つのグループに属する16臨床研修病院が「オール沖縄~赤瓦プロジェクト~」として英知を結集し、皆さんをお迎えします。
 日本最南端の地、沖縄県で様々な研修プログラムを通じ、社会が求める実践力のある医師をめざして共に学びましょう!!

オール沖縄~赤瓦プロジェクト~ 出展情報

関連文書

このページのトップへ